人形劇「森と夜と世界の果てへの旅」

デフ・パペットシアター・ひとみ長岡公演

終了しました。 当日の様子はブログにて
 
 
 

森と夜と世界の果てへの旅

 

・日時 平成29年3月27日(月)18:00開演(17:30開場)
・会場 シティホールプラザ アオーレ長岡 市民交流ホールA
・チケット 前売(一般)¥2,000 (高校生以下)¥1,000  ※当日 プラス¥300
※未就学児無料 ※全席自由

 

□当日券は会場受付にて27日(月)15:00から販売します。※ただし数に限りがあります。
 
□問合せ:NPO法人まちなか考房 ☎0258-36-3240

 

同時開催「若者会議 子育てチームによる活動紹介」 アオーレホワイエ  15:00~17:30

 

デフ・パペットシアター・ひとみは、ろう者と聴者が共に創る人形劇団です。1980年創立、視覚的表現を追求する舞台を目指し、その活動は多くの人のつながりに支えられ、日本国内はもちろん、海外にも公演の場を広げております。

 
 
 
ナイジェリア人作家エイモス・チュツオーラ著『やし酒飲み』を原作に、魔術的で自由奔放な世界観を人形劇化しました。 ろう者と聴者の感性を活かす、人形劇の新しい表現の可能性を追求した、結成30周年にふさわしい作品です。 縦横無尽な世界観の構成台本は、国際的評価の高いパフォーマンスグループ【パパ・タラフマラ】を設立した小池博史(現:小池博史ブリッジプロジェクト)。 演出は前作『はこ/BOXES』に引き続き、ユーモアある視覚表現で多くの人を魅了し続ける、人形劇の精鋭 くすのき燕です。 多種多様な人形によるエネルギッシュな冒険旅行に是非お立会いあれ!
 

ライオンズクラブ国際協会創立100周年記念事業
主催:デフ・パペットシアター・ひとみ長岡公演実行委員会(※)
共催:長岡蒼柴ライオンズクラブ   ( 長岡蒼柴ライオンズクラブFWT) ( レオクラブプログラム委員会)
協力 :ながおか・若者・しごと機構
後援:長岡市、長岡市教育委員会、長岡市社会福祉協議会、 長岡市ろうあ者福祉協会、トキっ子くらぶ
協賛:北越銀行、アークベルグループ
 
※実行委員メンバー
○委員長
小室 功 長岡蒼柴ライオンズクラブ 会長・NPO法人まちなか考房役員)
○委員
・中村年志 長岡蒼柴ライオンズクラブ  (レオクラブプログラム委員会 委員長)
・石田理恵子 長岡蒼柴ライオンズクラブ (地区FWT副コーディネーター)
 ☆蒼紫ライオンズクラブの青少年育成、女性を中心とし家庭のかかえる問題をテーマとした活動を目的
・榎園さなえ ながおか・若者・しごと機構 理事 子育てチーム
・内山麗子 ひだまり整骨院
 ☆子どもの成長を中心に親家族との繋がりや子育て環境等にむけて活動中
・伊部良美 旅する音楽長岡篇実行委員会 代表
・平井紫乃 舞踏家/とりふね舞踏舎所属 /からだの教室長岡 主催/どくんごえちごとしてテント芝居受入れ
 ☆音楽、演劇活動を応援
・大沼広美/ NPO法人まちなか考房 事務局長
 ☆調整役